記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月6日ドル円サイクルの延長を十分に考える

サイクル太郎です。
よろしくお願い致します。










ドル円4時間足チャート
(10月6日午後13時頃チャート画面)


前回記事で次の4時間足サイクルスタートで
(参照記事はこちら)
買いを仕掛けると書きましたが、
サイクル延長を十分に考えていこうと思います。


しばらくの間大勢が意識していた抵抗線を
突破して来たわけですから、
大した買い場を与えずにグングン上昇という事も考えられますし、
ここからは日足、週足サイクルが天井をつけに上昇することも考えると、
やはりこの4時間足サイクルが延長して一方的に
上昇をすることは十分考慮すべきと思います。
(参照記事:大きいサイクルが小さいサイクルを呑み込むとどうなるか)




ドル円日足チャート
(10月6日チャート画面)


もしこのまま大した押し目をつけずに
一方通行になってしまった場合は、
日足サイクルが天井をつけるのを待った方が安全と考えてます。





まとめると
新たなサイクルに向けて、買い場をつくりにきたら買いを仕掛ける。
そのままグングン上昇なら短期的にトレードをして、
日足サイクルが天井をつけるのを待つ。

もし下落し続けた場合は想定外なので見送りです。


現状では売りに優位性はないので売りは仕掛けない方針です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

電子書籍

当ブログの「思考・心理・哲学」をkindle版電子書籍に見やすくまとめました。 お持ちのiPhoneやタブレットで気軽に見ることが可能です。

プロフィール

cycletaro8

Author:cycletaro8
サイクル理論でFXを解析いたします。

わかりやすさをもっとうに解説していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。