記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月3日ドル円重要な抵抗線

サイクル太郎です。
よろしくお願い致します。










ドル円日足チャート
(10月3日チャート画面)


やはり変わらず、このトレンドラインが意識されているので、
この抵抗を超えて来るか、超えないかで流れが決まりそうです。
(参照記事:9月16日ドル円日足サイクル分析)



ドル円4時間足チャート
(10月3日午後13時頃チャート画面)


10月7日金曜の雇用統計睨みで、
しばらく揉み合うか、ジリジリと下落が考えられます。

その後雇用統計発表をきっかけに急騰急落も考えられるため、
抵抗をブレイクし上昇なら買い目線に変更。
次の4時間足サイクルで
買いを仕掛けようと考えます。

トレンドラインをブレイク出来ず
下落ならリバウンドを確認してから
売りを仕掛けたいと考えます。







サイクル理論では日足サイクルがレフトトランスレーションの形(99.5付近を割る)になるのではないかと見ていますので、
現状は売り目線です。

トレンドラインをブレイクしてしまった場合はもう売ることは難しいので、
買い目線に変更です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

電子書籍

当ブログの「思考・心理・哲学」をkindle版電子書籍に見やすくまとめました。 お持ちのiPhoneやタブレットで気軽に見ることが可能です。

プロフィール

cycletaro8

Author:cycletaro8
サイクル理論でFXを解析いたします。

わかりやすさをもっとうに解説していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。