記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円レンジが終わるまでしばらく待機

サイクル太郎です。
よろしくお願い致します。











ドル円4時間足チャート
(9月28日午後20時頃チャート画面)


想定通り100~101.5付近内のレンジで進んでいます。
ここから大きく動くまではしばらく観察しようと思います。
大勢がレンジと気付き始めた相場はあまり美味しくありません。








・現在の相場観

日足サイクルがレフトトランスレーションになるなら99.5付近を割り込む展開になると考えているので、
あまり積極的には買いを仕掛けたくないです。
(参照記事:9月16日ドル円日足サイクル分析)

仮にレンジ上昇ブレイクしたからと言って
いきなり買いを仕掛けず、
押し目を待つか、次の4時間足サイクルに向けての動きで攻めた方が良いと考えています。
(日足サイクルを考慮するとレンジ上昇ブレイク後に下落も考えられるため)


上記とは逆に下落して100.0付近を割り込む展開になったならば、
要所要所で利食いながら売りで着いて行こうと思います。
次の4時間足サイクルがスタートするまでは買えません。











現状では上記のような相場観です。
レンジが終わるまではイレギュラーに気をつけながら観察していこうと思います。
トレードするとしても超短期的トレードです。

また動きがあり次第改めて記事を書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

電子書籍

当ブログの「思考・心理・哲学」をkindle版電子書籍に見やすくまとめました。 お持ちのiPhoneやタブレットで気軽に見ることが可能です。

プロフィール

cycletaro8

Author:cycletaro8
サイクル理論でFXを解析いたします。

わかりやすさをもっとうに解説していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。