記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円101.1付近を割り込んだ場合の展開予想

サイクル太郎です。
よろしくお願い致します。







9月7日のドル円分析通りの展開にはならず
101.1付近を割り込んだ場合のシナリオを組んでみます。
(9月7日ドル円サイクル分析はこちら)





ドル円4時間足チャート
(9月8日10時頃チャート画面)


101.1付近を割り込んだ場合は今回のリバウンドで反転したと判断した買い手が逃げるのでそのまま大きく下落するとみてます。
その場合4時間足サイクルのスタートした足が変わります。
?の◯からのサイクルスタートならすでに安値を割り込んでいるのでレフトトランスレーションです。

そして下落した後は100.0付近がやはり意識され売り手は手仕舞いし反発。
その後しばらく矢印のような流れで揉み合い(レンジ)になるとみます。

レンジのあとは画像のシナリオ.1かシナリオ.2のような展開になるとみてます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

電子書籍

当ブログの「思考・心理・哲学」をkindle版電子書籍に見やすくまとめました。 お持ちのiPhoneやタブレットで気軽に見ることが可能です。

プロフィール

cycletaro8

Author:cycletaro8
サイクル理論でFXを解析いたします。

わかりやすさをもっとうに解説していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。