記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月10日ドル円4時間足サイクル分析

サイクル太郎です。
よろしくお願い致します。























ドル円4時間足チャート
(2月10日午前10時頃チャート画面)


111.5付近から新たな4時間足サイクルがスタートしたと考えて、ここからの展開をイメージしていきたいと思います。






日足週足サイクルを考えるとここからもまだ売りを意識していきたいと思います。

ただし徐々に反発(上昇)が弱まると考えられるため前回の4時間足サイクルトップである115.6付近を更新してくる展開になった場合は一旦様子をみます。


前回の4時間足サイクルトップを更新してくるような展開になれば新たな4時間足サイクルよりも大きいサイクルが始まった可能性を疑っていきたいと思います。







現状からは111.5付近からスタートした4時間足サイクルの天井が定まればまだ売りが優位になってくるのではないかと考えています。










まずは4時間足サイクルトップを観測していきたいと思います。











追記2月22日11:50

ドル円4時間足チャート
(2月22日午前11時頃チャート画面)



111.5付近からスタートした4時間足サイクルは114.9付近でトップを付けたと考え、ここからのイメージとして現状では少しレンジ気味になり、動きが狭まって来ると考えています。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。