記事一覧

1月19日ドル円急上昇するも売りを意識

サイクル太郎です。
よろしくお願い致します。

















ドル円4時間足チャート
(1月19日午後13時頃チャート画面)


前回の記事時点では114.0付近で新たな4時間足サイクルがスタートする可能性を考えていましたがズルズル下落し延長が起こり、112.5付近で新たな4時間足サイクルがスタートしたと考えます。
(参照記事はこちら)







新たな4時間足サイクルがスタートしたとは言え、やはり日足、週足サイクルを考えると4時間足サイクルの天井が定まれば、まだ売りが優位になります。

ここからも売り目線と言うことになります。
天井が定まれば売っていくことを意識していきます。

いままで下がれば買ってきた買い手も、徐々に反転に気づき、売り手が増えていくため、次第に上がれば売って来るに変わると思われるので最終的には天秤のように一気に傾くと考えます。
つまりそれが新たな日足週足サイクルに向けての下落とみます。





現状から思ったよりもぐんぐん上昇する場合は一旦様子をみます。





まだまだ下落段階であり、さらに下落すると考えていますが、新たな日足、週足サイクルに向けての下落の底が定まったら次は新たな日足、週足サイクルスタートを疑っていくことになります。






まずは4時間足サイクルの天井を観測していきたいと思います。









追記1月24日9:35

ドル円4時間足チャート
(1月24日午前9時頃チャート画面)


ドル円4時間足サイクルの天井が定まり下落し、起点である112.5付近を割り込む展開になりましたが、もし売り遅れている場合でも起点を割り込んだからといって焦って売らずにリバウンドを意識します。



スポンサーサイト

コメント

初心者です

アメブロから来ました。

サイクル理論について、わかりやすかったです。

わたしはまだまだですし、書いてある内容の20%ぐらいしか理解できてませんが、値動きについて、納得できるようになってきました。

無料で、これだけの内容を読むことができて、ありがたいです。

コメントの投稿

非公開コメント