記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

トレード必勝法など存在しない

サイクル太郎です。よろしくお願い致します。タイトルからいきなり幻滅させてしまい申し訳ありません。ただ残念ながらトレードに魔法のような必勝法は存在しません。これに関しては絶対と言い切ります。トレード必勝法など無いトレードをはじめるきっかけとして楽してお金儲けをしたいと言った方は多いと思います。もし初心者トレーダーがその方法や情報を探るべく書籍を求めたときにどちらの書籍が目につくか?A書籍「たった半年...

続きを読む

自分のトレードスタイルを築き上げる

サイクル太郎です。よろしくお願い致します。自分のトレードスタイルを築き上げるあなたは一体何を基準にトレードしていますか?トレードは自分が司令塔である必要があります。ニュースや錯綜する情報で感情やトレードルールがぶれてしまった事があるのではないでしょうか?つまりそれは自分のトレードスタイルが出来上がってない証拠と言えます。自分のトレードスタイルが築き上げている場合は「ニュースで~と書いてあったから買...

続きを読む

環境に適応する

サイクル太郎です。よろしくお願い致します。相場の世界でよく環境認識と言うワードを見たことがあると思います。環境認識、言い換えるならすなわち「自分がその環境に適応する」とも考えています。そして常に生活のなかでも環境認識つまり環境に適応しようとしています。日常での環境に適応する場面日常生活での環境認識となるといまいちピンと来ないかもしれませんが、人によっては毎日していることもあります。日々の天気予報を...

続きを読む

テクニカル指標マニアになってはいけない

サイクル太郎です。よろしくお願い致します。テクニカル指標マニアになってはいけない様々なテクニカル指標を摘み摘みで知識があったり、浅く広く知っていてもよいことではありません。いわゆる器用貧乏とも言えます。これといってずば抜けた得意分野がなく、全てが中途半端な状態です。不必要に知識があるため意識すべきではないテクニカル指標に惑わされたり、ひとつひとつのテクニカル指標が信用できなくなり振り回される結果に...

続きを読む

エントリーする理由よりもしない理由を考える

サイクル太郎です。よろしくお願い致します。チャートを見るたびにエントリーしたくなる、またはしてしまう場合はすぐにでも大幅な意識改善が必要です。無理矢理エントリーする理由を考えてしまうそもそもチャートを見た瞬間になぜエントリーしてしまうのか?第一に機会損失の不安による焦りが挙げられます。自分がチャート見ていないポジションを持っていない時に相場が動いてしまってチャンスを逃してしまうと思っているため、チ...

続きを読む

電子書籍

当ブログの「思考・心理・哲学」をkindle版電子書籍に見やすくまとめました。 お持ちのiPhoneやタブレットで気軽に見ることが可能です。

プロフィール

cycletaro8

Author:cycletaro8
サイクル理論でFXを解析いたします。

わかりやすさをもっとうに解説していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。